北海道札幌市、旭川市、遠別町 | 良質で最適な福祉サービスの提供をお約束します。湯らん福祉会公式採用サイト

今すぐ採用エントリーENTRY

インタビュー

とてもフレンドリーで職員同士が声を掛け合い、物事を頼みやすい環境で働いています。永山園  ケアマネージャー(正職員) 木村 大輔

動画で見る先輩インタビュー

名前、入社年度、役職、年齢を教えてください。
名前は木村大輔(きむら だいすけ)です。役職は主任をしています。業務としてはケアマネージャーをしています。こちらの施設に入って8年目、入社は平成21年になります
現在の担当、お仕事内容を教えてください
現在はユニット型特別養護老人ホーム永山園で、ケアマネージャーをしております。ケアマネージャーをとして、利用者さんのケアプランを作成しまして、その他にご家族様との連絡調整、職員全体の業務の流れ、今後の改善などに携さわっています。
職場の雰囲気はどうですか?
職場の雰囲気はとてもフレンドリーで、職員同士が声を掛け合い、非常に物事を頼みやすい環境で働いています、自分が主任だからといって、実際に職員たちは物事を頼むことに遠慮する職員がいないような、とても仲のいい職場になっています。
施設について教えてください
この施設は特別養護老人ホームとなっております。その中でユニット型というふうに位置付けられている施設です。入れる基準としては要介護度3~5の方に限られています。それよりも下の方も入れるんですけども、一定の要件を満たさないといけないという基準があります。
そしてユニット型というのは、今まで古く作られていた従来型と違いまして、全てが個室になっています。個人個人を、充填を置いて、皆さんにより良い生活をしていただこうというのがユニット型になっています。例えば食事でしたら、一人一人ご飯を温めて出すとか、入浴でしたら、一人入ったら清掃して次の方に入っていただくとか、居室環境も、居室の中にトイレ、洗面台が個人のものとして作られています。そして居室の中にはお写真とか昔のタンスとか、そういったものを持ち込んでいただいて、昔のお家を再現できるように作っています。
木村大輔
やっててよかったこと、やりがいを教えてください。
利用者さんが笑顔になって、ご家族と会って、その時に楽しいなっていう顔をした時、行事を提供した時にその行事で、すごく楽しかったよってお話しを下さった時にやりがいを感じます。
これからの目標、将来の夢を教えてください
これからの目標は、利用者様に最後ここで過ごせてよかったと、思える施設にすることです。

インタビュー一覧

Copyright © YOURAN FUKUSHIKAI all rights reserved.